イマドキ男子はまつげのお手入れでモテよう

>

イケメンに見せるコツって?

鍵は眉毛との距離

これまでご紹介したお手入れを実践できるようになったら、ワンランクステップアップしてイケメンに見える工夫を試してみましょう。

突然ですが外国人の男性がかっこよく見えるのはどうしてでしょうか。
身長が高いから、彫りが深い顔立ちをしているから、様々な要素が挙げられますが、実は眉毛と目の距離が近いからというのも一つの理由なのです。
そういわれてみると、そういう方が多いような気がしますよね。

日本人であってもそれは同じ。
眉毛と目の距離を近づけるようにお手入れしてあげることがイケメンへの第一歩です。
目を近づけるのは難しいですから、眉毛を整えたり必要なら書き足したりしましょう。
目と眉毛を近づけることで、目力が増し、男らしい印象を与えてくれます。

まつげパーマに挑戦!?

ある程度自分でお手入れを続けられればもちろんまつげはきれいになっていきますが、どうしても時間がない、面倒くさくて続けられる自信がない、という方もいらっしゃるかと思います。
そんなときの手段として、まつげパーマというものがあります。
男がまつげパーマはちょっと、と思う方はいらっしゃるかと思いますが、生まれつき逆さまつげでやむを得ずパーマをかけないといけない方や、最近では美容目的でパーマをかける男性も増えてきています。
従って世間的な抵抗は薄れてきていると言えます。

月に一回程度、男性のまつげパーマも行ってくれるサロンへ通ってパーマをかけるようにすれば、きれいな上向きまつげを簡単に手に入れることができます。
カールがかかりすぎないように事前に伝えておけば、違和感なくちょうどよいまつげに整えてくれるので、まずは相談してみましょう。


この記事をシェアする